ピアノを弾く事で言語能力もより良くなる

ずいぶん前からピアノを弾く事は、右脳にも左脳にも良いとされ”脳力”を伸ばすと言われて
きました。それから現在までの間に、それついて多くの研究がなされ、膨大な研究結果がある、その中で、ピアノを弾く事で言語能力もより良くなるとのエビデンスがある、との記事が2018年のアメリカの雑誌”Time”に掲載されました。

アウトプットが重要

だからといって、ただピアノを習っているだけでは、宝の持ち腐れです。使わなければ、努力してアウトプットしなければ、言語能力はなかなか伸びません。実際、私も物心つく前からピアノを弾いていましたが、英語の習得には苦労しましたし、現在も勉強は進行形です。もともと、自分がまさか留学するとも、まさかアメリカ人と結婚する事になるとも思わなかった私は、なんで日本人の私が英語を勉強せなあかんねん。みんなが日本語話したらええやん!なんて、不埒な考えの持ち主でしたが、突然その時がやってきて、、、から、が大変でした。

ピアノwithえいごコースを開設

グローバルな世界に羽ばたこうとする今からの小さいお子様には、私の様な思いをせずにすむよう、また、現在の教育方針の変化により、英語教室へ通わせなければとの、ご両親の思いも叶うよう、そして何よりも、古くはギリシャ時代より人間性を育てると言われた音楽を身近に感じて頂けましたら、と考え、ピアノwithえいごコース(3才〜)を開講する事に致しました。

もう既に、ピアノと英語を一緒になさっておられるお教室は、沢山あるようですが、ピアノも英語も、悩み抜いた私だから心に寄り添ってお教えできると自負しております。

料金

ピアノ(通常の音感教育、リトミックを含む)7000円 + 英語2000円(3才児さんの場合)
(ピアノは、進度により変わっていきます)